オーラがある人とはどんな人?色やスピリチュアル的な意味についても

皆さんの周りに「なぜか人々を惹きつける魅力がある人」は居ませんか?

惹きつける魅力とは、「オーラがある人」という言葉で表現されることが多いです。

これからオーラの色やオーラがある人の共通点、簡単にオーラのある人になれる方法を説明します。

「オーラがある」とはどういうこと?

「オーラがある」とは、よく耳にする言葉ですがどういう意味で使われているのでしょうか。

オーラと聞くとスピリチュアルな世界の話に思えますが、身近にある言葉では「存在感」「雰囲気」などの言葉で表現されることが多いです。

  • そこにいるだけで何故か目立ってしまう
  • みんなから一目置かれる
  • つい目で追ってしまう
  • 人々を魅了する

このように「オーラ」とは、人を惹きつける魅力のことを意味します。

オーラには色がある?

オーラには色がついているといわれています。

生まれ持った性質や性格、心の状態によって一人一人異なる色をしているのが特徴です。

基本7色オーラカラーの意味とは?

では、オーラとは何色があるのでしょうか。

基本的には赤色・橙色・黄色・緑色・青色・藍色・紫色の7色に加え、白色・桃色の9色といわれています。

それぞれの色によって異なる意味を持っていて、私たちが色に対して抱くイメージと近いものがあります。

では、それぞれの色にはどんな意味があるのでしょうか。

 

赤色の意味 リーダーシップ 行動力 情熱 忍耐
橙色の意味 クリエイティブ 明るい 元気 健康
黄色の意味 ユーモア 好奇心旺盛 知的 自信
緑色の意味 癒し 協調性 安心感 自然
青色の意味 平和主義 冷静 判断力 クール
藍色の意味 誠実さ 直感力 神秘的 洞察力
紫色の意味 スピリチュアル能力が高い 感受性豊か 信仰心 カリスマ性
白色の意味 純粋 清潔 浄化 博愛主義
桃色の意味 愛情 包容力 優しさ 献身

 

オーラの大きさや形について

オーラとは、平均的な高さや横の大きさは1メートル程で卵型の円形に全身が包まれている形が基本といわれています。

ですが、オーラは私たちの精神状態や健康に影響を受けているので一人一人の大きさや形も異なるのです。

生命力が強い人のオーラは大きくエネルギッシュですが、反対に弱っている人のオーラは小さくなります。

 

  • なにかに怒っている人は、トゲトゲしい形のオーラ
  • 体調面で不安がある人は、不安を抱えている部分のオーラが薄くなる
  • 悩み事を抱えている人は、モヤがかかっているようなオーラ

このような形をしているといわれています。

オーラのスピリチュアル的意味とは?

オーラとはスピリチュアル的にはどういった意味を持つのでしょうか。

オーラとは、人間の体から放たれているエネルギーのことを意味しています。

生命力や生きる活力のことをスピリチュアルな言葉で「生命エネルギー」「性エネルギー」と表現し、オーラがある人とは「生命エネルギー」「性エネルギー」にあふれている人のことなのです。

 

スピリチュアルな世界では、オーラがみえる能力を持っている人もいます。

スピリチュアルな能力がない人でも、私たちの体からはエネルギーが放たれていると自覚することでオーラを感じることができますよ。

オーラがある人の特徴

オーラがある人とは、そこにいるだけでパッと目を引く存在感があります。

人は見た目で第一印象が決まるという言葉を聞いたことはありませんか?

見た目から醸し出している雰囲気がその人のオーラとして相手へ印象付けます。

外見や内面から放たれるオーラですが、オーラがある人には共通の特徴があるのです。

では、オーラがある人の特徴をみていきましょう。

自分に自信がありいつも堂々としている

オーラがある人とは、自分に自信がある人です。

自分の考えや意見をしっかり持っているのでいつも堂々としています。

自信があり、堂々としている人は雰囲気に余裕が感じられるのです。

野心的で常にチャレンジ精神を持ち続ける

オーラがある人とは、野心的な人です。

野心的とは、自分の能力以上の大きな望みを持って、大胆に新しいことにもチャレンジしていくことを意味します。

常に向上心を持ってチャレンジしていくエネルギッシュな人にはオーラがあります。

謙虚で細やかな気遣いを忘れない

オーラがある人とは、控えめで素直な心を持ち相手のことを尊重することができる人です。

周りの人への思いやりを忘れずに相手の立場に立って配慮した気遣いができる人にはオーラがあります。

姿勢がよく、常に胸を張っている

オーラがある人とは、美しい姿勢の人で常に胸を張っている人です。

姿勢がよいと相手にポジティブな印象を与えることができます。

常に胸を張っている人とは、自分に自信を持っているので堂々とした立ち振る舞いができるのです。

この美しい姿勢と内面から溢れ出る自信がオーラとなって現れています。

包容力があり周囲に安心感を与える

オーラがある人とは、相手のありのままを受け入れることができる広い心を持っている人です。

包容力がある人の側にいるとリラックスできますよね。

その優しさがオーラとなって周囲に安心感を与えるのです。

よく笑う

オーラがある人とは、よく笑う人です。

笑顔にはパワーがあり、顔の表情筋を刺激することで脳にポジティブな感情が生まれるといわれています。

笑う門には福来るという言葉の通り、スピリチュアルな面でもよく笑う人は幸せを引き寄せるパワーが強いです。

何事も笑顔で楽しんでいる人からはポジティブな明るいオーラが出ているので、周囲にも良い影響を与えています。

オーラのある人になるには?

オーラとは、自分の意識と努力次第で変えていけることができます。

オーラがみえる人は少ないかもしれませんが、みえなくても普段の生活から意識することが大切です。

意識することで、オーラだけではなくスピリチュアルな面にも良い作用が働きます。

簡単ですが慣れるまでは常に意識して実践してみてください。

では、誰でもオーラのある人になれる方法をみてみましょう。

良い姿勢を保つようにする

まずは外見から変えてみましょう。

第一印象が大切といわれていますが、猫背の人は相手に「自信が無さそう」だと印象を与えてしまいます。

反対に背筋をピンと伸ばして、良い姿勢の人は相手に「自信がありそう」だとポジティブな印象を与えることができるのです。

普段から良い姿勢を心がけることで、内面もだんだん美しい姿勢に見合ったものに変化していきますよ。

ポジティブ思考を意識し、ネガティブなことは口に出さない

スピリチュアルな面でもポジティブ思考は現実世界に良い影響を与えるとされています。

明るくポジティブなオーラは相手にも良い印象を与えることができ、ネガティブな言葉を口に出さないだけでも少しずつオーラは輝きを取り戻してくるのです。

四六時中ずっとポジティブ思考は難しいですが、意識をするだけでも変わります。

ポジティブ思考はいい事ばかりなので、あなたもポジティブ思考を身につけてオーラを磨きましょう。

人の意見に流されすぎず、責任感を持って行動する

人の意見を聞くことも大切ですが、自分の意見も大切にしてください。

「自分はどうしたいのか」を軸として考えられる人には強さがあります。

スピリチュアルな言葉では自分軸といわれていて、自分の心の声を聞くことを意味します。

自分の意見に責任を持って行動していくことでたくさんの学びを得て成長していくのです。

自分の言葉や行動に責任感を持って行動できる強さがあなたのオーラとなるのです。

発言のみならず、ノンバーバルコミュニケーションを意識する

ノンバーバルコミュニケーションとは、言語以外でコミュニケーションをとることです。

顔の表情や仕草、声のトーンを工夫してコミュニケーションをとることを意味しています。

言葉で「今日から変わる」と宣言するのは簡単ですが、実際に行動にうつすのは案外難しいものです。

普段から意識的に表情を柔らかくし、口角をあげてみるなど簡単に出来ることから始めてみてくださいね。

他の人に与える印象から変えていきましょう。

ノンバーバルコミュニケーションを意識することで、あなたも素敵なオーラを手に入れることが出来ますよ。

自分磨きをがんばる

オーラがある人とは、自分を大切にしています。

内面を磨くのはもちろんですが、長年積み重ねた思考をいきなり変えるのは大変です。

目に見えて変化のわかる外見からチャレンジするのもいいですね。

理想とする自分に近づく努力は内面にも大きな影響を与えます。

外見に自信がつくと、自然と内面もポジティブになってきますよ。

まとめ

オーラのある人になるには、あなたの意識と努力がとてもに大切になります。

オーラの意味を知って、オーラにあふれた魅力的な人物に近づきましょう。

誰でも今すぐ実践できる「姿勢をよくする」ことから意識して過ごしてみてください。

あなたの自信が魅力となり、あなたのオーラとなります。

オーラを意識するとスピリチュアルな面にも相互作用してあなたに良い影響をもたらすでしょう。

おすすめの記事