オーラ金は珍しが故、苦労が多い?意味や芸能人についても

あなたはオーラと聞いて何をイメージしますか?

オーラとは、人の身体から発せられる波動のことで、性格や環境、心理状況によって色が変化すると言われています。

今回はオーラが『金色』について、意味や芸能人などについて分かりやすくご紹介します。

オーラ金の意味

オーラ金の使命

オーラが金色の使命は、才能を発揮することと言われています。

生まれ持った才能に気づき、開花させ、発揮させることが生涯をかけて行わなければいけないことです。

たくさん努力をしなくても、人より出来てしまったりするので、特に苦労することなく人生を謳歌できるでしょう。

オーラ金の前世

オーラが金色の人の前世は、『富豪』や『お金持ち』と言われています。

金色のオーラの意味が、『王様』と言われているので、一国の王様であったと考えられるかもしれません。

多彩な才能の持ち主なので、お金がない時でもお金を稼ぐ才能に長けています。

そのためいつの間にか手元にお金がある状態になることが多いでしょう。

高次元の影響を受けている

オーラが金色の人は、高次元の影響を受けている人が多い傾向にあります。

元々高い精神や魂を持っているため、高次元からの影響つまり、自然や神様などの存在から愛される傾向にあると言うことです。

崇高な存在

オーラが金色の人は、崇高な存在と言われることがあります。

精神力が高く、広い心を持ち見返りを求めない優しい心を持っているので、老若男女問わずいろんな人に尊敬され慕われることが多いです。

また、崇高さと神聖なエネルギーを放っているとも言われています。

オーラ金は珍しい?

自分を持っている

オーラが金色の人は、自分を持っている人が多い傾向にあります。

向上心を持っているので、自分と常に向き合い切磋琢磨しているため、成功や失敗体験の経験をもとに自分の軸を持つことができます。

霊感が強い

オーラが金色の人は、とても霊感が強いです。

生まれた時から魂のレベルが非常に高いので、それが影響して一般の人には視えないモノが視える人が多いです。

多彩な才能を持っている

オーラが金色の人は、多彩な才能を持っています。

向上心が高く柔軟性もあるため、さまざまな分野で多彩な才能を見せることができる器用さを持っています。

独特の感性も持ち合わせているので、人が思い付かないようなアイデアを出して実行できるでしょう。

納得がいく形になるまで追求するストイックさもあるので、才能が開花しやすいです。

臨機応変さがある

オーラが金色の人は、臨機応変に対応できる人が多いです。

さまざまな感覚や考えを持っているので、色々な人の発想や展開に臨機応変に対応することができます。

カリスマ性がある

オーラが金色の人は、カリスマ性を持っています。

人を惹きつける魅力を持っていて、失敗が起きたとしても経験を信じ、自分の力で挑戦し解決する姿に憧れを持つ人もたくさんいるようです。

人に影響を与え、その取り組む姿勢は刺激と勇気を与えてくれたりするのでカリスマ的存在として位置付けられることもあります。

自由な考えを持っている

オーラが金色の人は、自由な考えを持っています。

自分がやりたい事をそのままアイデアにして行動に移せる強みがあるのも特徴的です。

『こうなったらこうなるんじゃ?』『ココこうなるからこうしてみよう!』など、いろんな角度や視点から発想できるので、次から次へと面白い発想が出てくるでしょう。

しかしプライドが高いので、ダメ出しされると急に不機嫌になってしまうこともあります。

なので周りの方は、提案する形で話を持っていってあげると機嫌を損なわず行くかもしれません。

オーラ金で苦労すること

人に関心がない

オーラが金色の人は、人に関心がないといわれています。

基本的に自分1人でなんでもこなせてしまうので、何をやるにしても1人で作業をしてしまいます。

人と関わって作業しないため、段々と人に関心がなくなってしまうでしょう。

積極性に欠ける

オーラが金色の人は、積極性に欠ける部分があります。

他人と関わることがなく、相手のことを下に見てしまう傾向にあります。

自分より下の人間に意見を求めたところで、たいした答えは返ってこないだろうと決めつけるので、積極的に関わることが難しいです。

考えの違いから周囲との対立が起こりやすい

オーラが金色の人は、考えの違いから周囲との対立が起こりやすいです。

考え方や能力自体持っている、備わっているモノの次元が違うのもあって、周囲に馴染めず孤立してしまう人が多いです。

自分本位なところがある

オーラが金色の人は、自分本位なところがあります。

自分の考え方が正しいと思い自分の考えを優先して動くので、基本的に自己中心的な人が多いです。

恋愛においては自分が正しいと思っても相手を理解する努力をしないと、一生独りの人生を辿ることになるので気をつけた方がいいでしょう。

オーラ金の著名人・芸能人

男性編

オーラが金色の有名人の男性は、

  • 江原啓之さん(スピリチュアリスト)
  • 村上春樹さん(作家)
  • ピカソ(画家)
  • レオナルド・ダ・ヴィンチ(芸術家)

が挙げられます。

江原さんはテレビにも出演されてた経歴があるので、知られている方は多いと思います。

私自身、江原さんが出演している番組を拝見して、『この人は絶対本物だ』と感じたほど、さまざまな悩みのある家族の心霊現象を解決していて、全ての回に見応えがありました。

掲載元:https://news.1242.com/article/158928

女性編

オーラが金色の有名人の女性は、綿矢りささん(作家)が挙げられます。

太宰治さんの作品に影響され、『インストール』と言う代表作を生み出すほどの才能の持ち主でした。

まとめ

今回はオーラが金色の人の意味などについてご紹介してきました。

オーラが金色の人は、カリスマ性があり高次元な魂を持ち、多彩な才能で臨機応変に対応できオーラカラーの中でも非常に珍しいオーラと言われています。

オーラは一般の人には目視できるモノではないので、もし自分のオーラは何色なのかなぁと気になった方は、スピリチュアル能力を持つ鑑定士や占い師に診断してもらうことをお勧めします。

この記事をきっかけにオーラカラーに興味を持って、調べてみようと思った際は私の記事や他の方の記事、もしくはスピリチュアル能力がある方に聞いてみるのもいいかもしれません。

おすすめの記事